多治見北バスケットボール部同窓会(西尾司先生の会)

バスケットボール部同窓会は、毎年1月3日に多治見のホテル”オースタット”で立食パーティーを行っております。思い返せば、すでに10年以上続けております。当時、バスケット部の顧問だった西尾司先生(現可児工業高等学校勤務)に指導してもらった31回生から43回生までの男女のメンバーが集まっております。

現在は、家庭をもち、なかなか都合がつかない方もみえますが、それでも「今年は行ける!」等、世代を越えて「多治見北バスケット部」というだけで、みんなが一つになれる場が1年に1度あるということは何よりも価値のあることだと思っております。中には、「憧れだったあの先輩が来る!」と、まるで高校生のようにときめく瞬間があったり・(笑)

西尾先生が常々おっしゃていること、それは「多治見北高校のつながりは財産になる!」ということです。多治見北高校を卒業した諸先輩方や後輩達は、現在、多方面で活躍しており、こういった場を通しての出会いが、自分の人生をさらにステキなものにしてくれています。

また、「みんなでバスケもしよう!」ということで、年に何度か多治見の体育館を借りて、みんなで身体を動かすこともしています。子どもを連れてくる先輩、後輩がいたり・・・「なんだかみんな歳くったなぁ~」なんてことも思いますが、何かそれがいいですよね!笑っちゃいませんか?高校生の時のあいつがパパ?!みたいな。

しかし、こうやって集まることで、みんなが元気でいてくれることが分かるし、こういう仲間っていいなと再確認できることが何よりもありがたいことです。また、2018年1月3日に皆様に会えることを楽しみにしております。

“NO 多治見北バスケット部 NO LIFE”

松田 洋和


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です