35回生同窓会開催

平成29年1月2日多治見市宝町にあるルシュールで多治見北高等学校第35回生(1995年3月卒業)の同窓会を開催しました。当日は、恩師の大嶽和好先生、日比野弘美先生、高木雅信先生を含め66名の参加があり、大いに盛り上がりました。
開催のきっかけは、平成27年11月の多治見北高同窓会関東支部総会にたまたま出席していた同級生との会話の中で同窓会やりたいよねと出たことがきっかけでした。半年後の平成28年5月頃から今回の同窓会のために幹事会を立ち上げ準備に取りかかりました。
まず日程は、みんなが集まりやすい正月休みということですぐに決まりました。問題は、同級生の連絡先です。10年以上連絡を取っていないため、同窓会名簿などを頼りに宛先を調べました。
調べてみてわかったのですが、行方不明者が非常に多く、実は自分も行方不明者の一人でした。何度も引っ越しをしているうちに行方不明者となってしまったようです。
文書での通知は、届かない可能性が高いため、あきらめてFacebookやLINEなど使いながら情報を広げる作戦に変更しました。これが以外とうまくいき、なんとか連絡を取ることができました。
幹事会を重ねながら準備を進め、同窓会当日を迎えることができました。会が始まるとあっという間に高校時代に戻ったかのようで、楽しいひとときを過ごすことができました。途中席替えも行い多くの同級生と交流しながら、同窓会は盛況のうちに終了しました。
最後には、幹事へのお礼の言葉もいただき感激するとともに、何年後になるか分かりませんが、次回も開催したいと思いました。もし今回の同窓会に参加できなかった方で、次回の同窓会には是非参加したいという方がみえましたら以下のアドレスまでご一報いただければと思います。
Tajimikita1995@gmail.com
末筆になりましたが、今回の同窓会の幹事でお手伝いいただきました皆様、本当にお忙しい中ご協力いただきありがとうございました。また、同窓会やりましょう!

宮本 賢二(35回生)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です